セ パ レ ー ト 型 誘 導 加 熱 装 置

パワーキューブシリーズ

 

誘導加熱装置の選定

 

PowerCube 900

 

 

 

イタリアCEIA社との提携により、小型で低価格のコンポーネントタイプ高周波誘導加熱装置”パワーキューブシリーズがフルラインアップしました。

 

 

 

制御部、発振部、加熱出力部が分離していますので、基本的にそれぞれを組み合わることにより高周波誘導加熱装置が構成されます

 

機種は、出力で2.8kw〜100kwまで、周波数帯では 35〜50kHz,30〜80KHz、150〜200kHz,0.8〜1MHZ、1.6〜1.8MHz、の各帯域をカバーしており、あらゆる誘導加熱応用に利用できます

 

 

 

 

 発振電源

 マスターコントローラ

 温度センサ制御

パワーキューブは標準で、1個または2個の加熱ヘッドを接続できます。また、パワー(マスタ)コ ントローラもまた2個のパワーキューブを接続できます。ですから最大、出力内で上記のようにパワーキューブ1+加熱ヘッド2(青)またはパワーキューブ2+加熱ヘッド2(赤)の組み合わせが可能です。

 アプリケーション例

単純に手動加熱のみの使用の場合はパワーコントローラ(制御部)無しの構成も可能です。しかし最新マイクロプロセッサを搭載したパワーコントローラを使用することにより、温度制御や酸化防止ガスの供給、ハンダ給線機も同時にコントロールできますので、簡単にロー付け、加熱システムが構築できます。特に900シリーズは小型軽量の為、設置条件の自由度が大きく、弊社の超おすすめ品です。

 無料加熱テスト


弊社にて貴社サンプル品の加熱テストできます。テスト結果を見て最適機種の購入検討をしていただけます。是非お気軽にお問い合わせください

ハンドヘルド型 TS100/12H

具体的な案件がある場合は 仕様確認書(pdf) に記載の上メール添付あるいはファックスまたは直接お電話してください。 

Phone:06-6652-6900  Fax:06-66526901  E-mail: head@sa-japan.com

 

 900シリーズによる使用例

 

 

 

 応 用 例 さらに詳しく

 

 制御部 マスターコントローラ 

 

 

 

マスターコントローラV3+

ネットマスターコントローラ 

 

 

制御部は、発振器を制御する為の各種機能をもったマスターコントローラV3+。さらにイーサネット上で接続された複数のコントローラ(発振電源)を制御可能なユニット、ネットマスターコントローラーがあります。

マスターコントローラにはマイクロプロセッサによる酸化防止ガス供給制御や温度制御機能があり、特に自動、半自動ロー付けシステムの構築には最適です。2系統のパワーキューブ、それに付随する、温度センサや、ガス供給機を同時制御できます。シリアル通信制御は標準で搭載。さらに、オプションにてハンダ給 線装置も接続でき、チップカードにてデータの保存やインストールも出来るカード機能、設定をタッチパネル画面上にて可能にする機能など、豊富なオプション選択で最適な制御系を構築できます。なお、旧型パワーコントローラにつきましては、引き続きサポート対象となっておりますので、ご質問等ございましたら、弊社までおたずねください。

複数生産ラインで使用しているパワーキューブを集中的に制御、監視するにはネットマスターコントローラを利用できます。

 

マスターコントローラV3+

外形寸法  (LxWxH)

275 x 265 x 140mm

重 量

6 kg

入力電源

電 圧

180-260VAC,1P,50/60Hz

最大消費電力

43 W

使用環境

使用温度

+15 〜 +55℃

保存温度

0 〜 +70℃

湿 度

0 〜 90% (結露無きこと)

制 御

加熱出力

10 〜 99%

加熱遅延

0.0 〜 10.0sec

温度制御

80〜2000℃(SH15)、300(600)〜2200℃(SH2C)

温度制御時間

0.0 〜 600.0 sec

冷却時間

0.0 〜 25.0 sec

操作モード

timerA,timerB,全自動

ハンダ線長

0.0 〜 300.0sec (オプション)

ハンダ送り早さ

1 〜 99 min/sec (オプション)

 

 

発振部 パワーキューブジェネレータ

 

 

 

 

 

発振部は、出力と周波数にてパワーキューブ900シリーズ、1800シリーズ、200シリーズ、50シリーズがあります。おおざっぱに分けて、小さな物、細い物、狭い箇所の加熱は、900,1800、200シリーズが、大きな物、全体加熱には50,200シリーズが向いています。しかしオーバーラップしている部分もあるので、加熱時間や加熱深度等、加熱条件に合わせて選択します。

 

パワーキューブ/900シリーズ

 


 

 

 

 

 

周波数900kHz発振器です。加熱ヘッドが2個接続可能で、2ヘッド切り替えの加熱ができます。表示はデジタルで各種アラームも番号表示されます。操作は非常にシンプルで、手動加熱だけの用途であれば、パワーコントローラ無しで単体使用できます。(加熱ON/OFF動作のみ)オプションでタイマーコントロールユニットあります。標準でRS232シリアルインターフェース付きですので、パソコンなどによるリモートコントロールも可能です。 

 パワーキューブ28&35

機種は..                

パワーキューブ900/28:2.8kw

パワーキューブ900/35:3.5kw

パワーキューブ900/56:5.6kw

 

 パワーキューブ56

 

この周波数帯では、加熱物は比較的小さな物、狭い箇所の加熱、ロー付けハンダ付けに向いています。小型ドリルや刃先チップのロー付け、焼き入れ焼き鈍し、めがねロー付け加工、小型モーター電子部品、コネクタの配線、ハンダ付け、ネオン管の水銀放出、箔ものの加熱等に最適です。また、大きな物でもパイプ状のものや表面に近い部分のみの加熱には向いています。

 

 

900/90

パワーキューブ 400シリーズ 

周波数400kHz発振器で、周波数特性に指定のある場合、こちらを選択していただけます。機能はパワーキューブ900シリーズと同じです。

 

 

900/28

900/35

900/56

900/90

外形寸法

発振器

275x265x140mm

275x265x140mm

275x265x280mm

445x287x132mm 

加熱ヘッド

123x62.5x105mm

123x62.5x105mm

123x62.5x105mm

123x62.5x105mm 

標準加熱コイル

144mm

144mm

144mm

144mm

重 量

 

10kg

10kg

20kg

25kg 

入力電源

電 圧

230VAC±10%,1P,50/60Hz

400VAC±10%, 3P,50/60Hz

最大消費電力

2.8kw

3.5kw

5.6kw

6.0kw 

誘導電力

32KVA

45KVA

64KVA

90KVA 

冷却水

300kPa,1.5〜2L/min,各加熱ヘッドごとに

200kPa,4〜5L/min, 各加熱ヘット

使用環境

使用温度

+15 〜 +55℃

環境温度

+5 〜 +70℃

湿 度

0 〜 95% 結露無きこと

パワーキューブ/1800シリーズ

 


 

 

 

 

 

周波数は1.8MHzで2ヘッド切り替え加熱可能です。この機種は2MHzという高周波周波数帯の特長を生かして、針先や真空管のゲッターとばしから、1mm以下のICチップ等非常に小さな加熱物向けに用いられます。機種は2.8KWです。サイズは900/28と同じです。従来真空管での加熱用途に、置き換えに最適です。          

パワーキューブ32HF2 :   2.8k

パワーキューブ32HF2

 

 

 

パワーキューブ/50&200シリーズ

 


 

 

 

 

周波数は50シリーズが50kHz、200シリーズが200kHzです。出力は6KWから48KWまであり、(200シリーズのみ24KWまでです。) 主に比較的大きな物の加熱に向いていますが、200シリーズは薄ものの加熱もOKです。標準でRS232シリアルインターフェース付きですので、パソコンなどによるリモートコントロールも可能です。90と180発振器には専用コントローラ無しの場合として、外部出力制御信号(0-10V)アナログ入力や各種アラーム、ステイタス信号等がオプションで用意されています。

 

 

 

 

パワーキューブ90/50,200 :6.0KW     

パワーキューブ180/50,200 :12.0kW

パワーキューブ360/50,200:24.0kW

パワーキューブ720/50: 48.0kW

 

 

 

 

 

                     パワーキューブ50,200

 

 

 

 

 

90/50 ,90/200

180/50,180/200

360/50,360/200

720/50

外形寸法

発振器

192 x 304 x 426mm

480 x 520 x 760mm

-

加熱ヘッド

120 x 200 x 280mm

170 x 260 x 220mm

-

標準加熱コイル

加熱物による

重 量

 

21kg

90kg

140kg

入力電源

電 圧

400VAC±10% 3P,50/60Hz

最大消費電力

6.0kw

12.0kw

24.0kw

48.0kw

誘導電力

90KVA

180KVA

360KVA

720KVA

冷却水

300kPa,2.5L/min

300kPa,3.0L/min

300kPa, 5.0L/min,

使用環境

使用温度

+15 〜 +55℃

環境温度

-20 〜 +70℃

湿 度

0 〜 95% 結露無きこと

 

パワーキューブ/SA80シリーズ

 


 

 

 

 

SA80シリーズは周波数追尾範囲が自動で30−80KHzに対応します。出力は25,50,100KWの3種類。 比較的大きな物から小型部品、パイプの加熱に向いています。加熱コイルの変更や加熱負荷の変更に柔軟に対応でき、複数の加熱コイルや加熱負荷を使用する場合に非常に便利です。

 

 

 

 

SA 80/25  : 25.0kw

SA 80/50   : 50.0kw

SA 80/100 : 100.0kw

 

 

 

 

 

      SA80 /25 ,SA80/50

SA80/100

 

 

 

 発振器本体

80/25(25KW)

80/50(50KW)

80/100(100KW) 

発振器

外形寸法

570x500x1080mm

570x500x1080mm

710x550x1600mm 

重量

132kg

160kg

300kg

電源電力

入力電圧

400VAC±10%,3P,50/60Hz 

最大入力電流

45A

85A

170A 

最大誘導電力

2000KVAR

3000KVAR

5000KVAR 

冷却水

500kPa,3m3/H,各加熱ヘッドごとに 

使用環境

使用温度

+15 〜 +55℃

環境温度

+5 〜 +70℃

湿 度

0 〜 95% 結露無きこと

 

 加熱ヘッド

PWH-20

PWH-22

PWH-24 

 外形寸法

205 x 367 x 298mm

336 x 357 x 308mm

120 x 200 x 285mm

 重量

24Kg

34.6Kg

15Kg

 容量

14uF

19-42uF

8-16uF 

適合加熱ヘッド

カーボン鉄系

25KW/100KW

-

50KW

非鉄金属一般

25KW ,50KW

100KW

-

 出力電力

2500KVAR

5000KVAR

1250KVAR

 

 

専用温度センサ (オプション)

 

専用高速放射温度センサを用いて温度コントロールが可能となります。(オプション)制御部はパワーコントローラに内蔵されていますので、温度センサを直接接続でき、外部に温度制御回路を置くより、高速制御が実現できます。温度範囲も80−2000℃(SH15/SLE)、300−2200℃(SH2C/SLE)から選択でき、ほとんどの熱処理案件に対応できるものと思われます。焦点距離も専用レンズを組み合わせることにより、ターゲットに合わせた柔軟な対応がとれます。

型番

SH15/SLE

SH2C/SLE

温度範囲

80-2000℃

1色モード:300-2200℃

2色モード:600-2200℃

温度分解能

0.1℃(−999.9℃)

1℃(1000℃−)

0.1℃(−999.9℃) 

1℃(1000℃−)

放射率

0.1-1.0

0.1-1.0

応答速度

100uS

100uS

重量

100g

100g

外形寸法

140 x 20φmm

139.5 x 20φmm

 

 追加レンズの組み合わせによる焦点距離の変化

温度センサ型番

読み取り位置寸法 RSD

焦点距離 FD

適応追加レンズ

読み取り位置寸法 RSD

焦点距離 FD

SH15/SLE-D1

12.5mm

550mm

CL240/SH15

4.5mm

240mm

CL120/SH15

2.5mm

120mm

CL60/SH15

0.5mm

60mm

SH15/SLE-D2

4.5mm

CL240/SH15

1.5mm

240mm

CL120/SH15

1mm

120mm

CL60/SH15

< 0.4mm

60mm

SH/15SLE-D3

2mm

CL240/SH15

0.6mm

240mm

CL120/SH15

< 0.4mm

120mm

SH/15SLE-D4

2mm

CL240/SH15

0.6mm

240mm

CL120/SH15

< 0.4mm

120mm

 

 

 

オプション

 

 

その他オプションで、酸化防止ガス供給機、ハンダ給線機、それぞれの設置用ベース等豊富に取りそろえていますので、簡単にシステムを構築可能です。また実際の加熱状態や温度プロファイルが簡単にモニターできる専用ソフトで、より細かい加熱パラメーターを設定できます。

 

 

 

パワーキューブアシステンスソフト

 

 

温度プロファイルモニタリングソフト

 

加熱ヘッド&取付調整ベース

 

 

 

加熱マッチング状態や温度モニタリング

 

取付ベースを使用すればあらゆる

が行える無料ソフトが利用できます

 

場所に簡単取付可能です

 

 

 

 

 

 

 

ハンダ自動給線機

 

酸化防止ガス供給装置

 

 

 

マスターコントローラとの組み合わせで

 

ロー付け時等酸化防止ガスを簡単に

ハンダを自動供給出来ます

 

供給できます。

 専用循環式冷却装置SWCシリーズはこちら

 

 

カタログ

E-MAIL

問い合わせ

HOME


(C) Copyright 1999- S. A. JAPAN INC . All rights reserved